2005年05月26日

日曜市の芋天

DSCF0045 

私の田舎で行われている日曜市。その中でも名物な芋天があります。
衣は甘くて厚くて薄い部分はサクサク、お芋はホロホロ。。
何度もこれを再現したくてチャレンジしようかとも思ったのですが、どんな風に味付けしていいのか分からず終いでした。もうチャレンジするのも忘れていた頃、友達からまさにこの衣を再現出来るてんぷら粉が送られてきました。
名前はそのまま「芋天粉」まさか売られているとは思わず。。調べてみた所、通信販売でも無いみたいなので、食べたい時は実家にお願いするしかないか〜。とにかく、今は友に感謝。
自分で揚げた芋天の味はと言うと‥まさにあの味 (ノД`。)田舎の味だよママン
多くの芋天を作れるようにと衣に水を足しすぎて衣が薄くついてしまったものの、やっぱりこの味は自分では出せそうにもないなと改めて思いました。

高知の日曜市に行かれる事がある方は、是非この甘い匂いにつられて食べてみちゃってください。
一緒に売られている天ぷらもお勧めだったりします。
芋天があまり好きではない旦那でも、この芋天だけはパクパク食べてくれます。

【関連する記事】
posted by あんころ at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芋天粉のBlog拝見しました。あれを開発、販売してます、有限会社 近森産業の谷脇 寛と申します。YAHOOの検索サイトで芋天粉で「あんころ」様のblogを見つけ、びっくりして・・・コメントするためにブログ登録するのに四苦八苦↓なんとか、ここまでたどり着きました。改めて【ありがとうございます】メールアドレス欄に私のアドレス記入してあります。また、YAHOOで芋天粉を検索して頂きますと、金太郎本舗の芋天粉と出てきますので、お暇なときに、ご感想などいただけたら幸いです。
Posted by 谷脇 寛 at 2005年08月18日 17:04
谷脇様、コメント有難うございました。
まさか近森産業の方からのコメントが頂けるとは夢にも思わず!
驚き慌てふためきました。
何度か芋天粉については検索したのですが、丁度この日記を書いた頃には
まだ芋天粉紹介のHPは公開されていなかったようですね。
そして、ついに待望の金太郎本舗としてのHPが出来上がったようで(^^)
これからは通販でも買えるとなると、お芋の美味しい季節が楽しみで
しょうがないです。
本当に貴重なコメントを有難うございました。
これからも近森産業様のご発展とご活躍を祈念致します。
Posted by あんころ at 2005年08月21日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3924367
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。